全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
Plowler in the Yard
2007 / 03 / 01 ( Thu )
やっぱテクノだハウスだと言っても、僕自身の根底には「ブルデスとグラインドコア」好きだってことが設定されてるんですよ。
体の奥底、脳味噌の皺までブラスト聴くとニンマリするように出来上がってるんです。


Pig Destroyer「Plowler in the Yard」
最高です、このアルバム。スコット・ハル大好きやねん!
つってもこのアルバムとAgoraphobic Nosebleed一枚しか聴いたこと無いけど、でも、でもですよ。
人生には「一目惚れ」っつー言葉があるじゃないですか。一目見ただけで全神経を焼き切るような衝撃を与える瞬間が出会いが。


それなんですよ、このアルバムを初めて聴いたときの感想ってのが。

変なナレーションの「Jennifer」を聴いたときはそうでもないけど、その次の「Cheerleader Corpses」を聴いた瞬間に全神経が焼き切れそうになったよ。
チアリーダーの服装も好きだけど、この「チアリーダーの死体」はホント最高!かっこよすぎ!
グラインドコア好きになる心を持ってて良かった、って心の底から思いました。


っとまあ衝動はここらへんで抑えといて、冷静にレビューをば。
テンションぶち切れのショートカットグラインドコアです。Vo+Gt+Drというベースレス編成。
Gtは元AxCxのスコット・ハル。スラッシーかつハードコアなザクザクリフとゴリゴリリフを弾いてます。
単調なんてイメージは全く感じさせない色んな展開で魅せるギターです。このギターがあるからPig Deatroyerのかっこよさがあるといっても過言ではないです。
そもそも3人しかいないから、誰が悪いとも言ってらんないけどね(笑)
楽器は2人しか弾いてないし。

ドラムもなかなか鬼です。グラインドコアでは珍しくバスドラがよく響きます。
ブラストもすげぇ速いし、好きなタイプのブラスト叩いてくれてます。
ショートカットグラインドによくある物凄いスピードで駆け抜けてく曲もあるけど、ミドルテンポでドッシリ進む曲もあって聴いてて全然飽きません。
36分とただでさえ短いのに、全く飽きさせない展開のお陰で一枚をすぐ聞き終えれます。

アルバム最後の22曲目「Piss Angel」の曲がすげぇかっこいいんですよ。
地鳴りみたいなバスドラを鳴らしながら、ノイジィなギターがゴリゴリリフを弾いて入っていくんですがそれが最高に・・・いいっ!



NASUMと並んでショートカットグラインドコアの必聴盤としてもいいんじゃないでしょうか。
そんな一枚です。あぁホントかっこいい・・・
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

00 : 32 : 36 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Misanthropic Carnage | ホーム | 歌バトン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/571-16272be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。