全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
Smear Campaign
2007 / 01 / 13 ( Sat )
ホント今さらですけどね、Napalm Deathの「Smear Campaign」を買ったんですよ。
古いアルバム(年単位で?前と言えるくらい)は何の抵抗も無く買えるんですけど、数ヶ月前に発売したアルバムってのは何だか後ろめたさが・・・

どうして発売してすぐ買わなかったの?

と自分の中に棲む誰かが非難してるんです。9月から年明けまでCD買う気もお金もなかったんです。
ひたすら遊び代に費やしてたのです・・・ごめんなさいナパーム・デスさま。
12枚もアルバム出してる「エクストリーム・ミュージックの帝王」様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ごめんなさい、ごめんなさい。

一曲目の、イントロを聴いて「あれ?間違ってシンフォニックブラックのアルバム入れちゃった?」とか思っちゃってゴメンナサイ。



謝りっぱなしなのも気分が悪いんで、開き直ってサクサクレビューしますね。実を言うと今回のレビューには気合が入ってます。微々たるもんだけどね。
「MUSIC」カテゴリ百件目の記事なんですよ、これ。ついでに言うと数ヶ月ぶりのレビューだしね。
記念となるこの駄ブログの駄レビューを、世界で最も偉大でかっこよくてかっこいいエクストリーム・ミュージックのかっこいい帝王NAPALM DEATHのかっこいいアルバム「Smear Campaign」で始めさしていただきます。
もう日本語が滅茶苦茶ですね。ここ数ヶ月くらい真面目に記事書いてなかったので、日本語に慣れません。スミマセン。



このアルバムを聴いてて思ったけど、Napalm Deathはハードコア・パンク直系のグラインドコアであり、グラインドコアからも逸脱したエクストリーム・ミュージックですね。
前々からそんなことは見聞してきたけど、漸く自分の耳を通してダイレクトに意味がわかりました。
ハードコア・パンクな音でも、グラインドコアの音でもない、Napalm Deathの音。
20年以上のキャリアを持つ彼らだから築きえる種類の音。


「Leaders Not Followers」

数年前にNapalm Deathが出した2枚のカバーアルバムのタイトルがそれを物語ってたり。
未だにNapalm Deathはシーンを引っ張り続け、常にキャリアハイを見せ付ける。


バーニーのデス声ではないガナリ声がむっちゃかっこいい、ミッチのリフが興奮に似た激情を煽る、シェーンのベースが・・・あんま目立つとこないけど武骨な音を形作る、ダニーのブラストが強力無比なビートを刻む

っていうか、まぁNapalm Deathがエクストリームミュージックの帝王だっつーことはMilkyがママの味だってことぐらい当たり前のことで、Milkyがママの味だってわからない人は母親という存在を知らない人だってことで・・・


や、だからって父子家庭や祖父母に育てられた人や保護施設出身の人を馬鹿にしてるわけではないのですよ。
男手一つでお子さんを育て上げられたお父さんや、親代わりに孫を育てられたお爺さんお婆さん、福祉に身を捧げられている方達には感服です。心の底から尊敬します。


ただ、ね。日本盤ボーナス・トラックで1曲目の「WELTSCHMERZ」のリミックスを最後に入れるのは多少くどいかと・・・
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

20 : 05 : 23 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<SEVERE...... | ホーム | グロテスク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/524-cd714452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。