全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
薔薇
2006 / 05 / 29 ( Mon )
薔薇:Rose(英)、Rosa(仏)、同性愛(男性同士)の隠語として使われる。女性の同性愛には百合が使われる。

ぶっちゃけた話、最近ゲイのお兄さんとメールをしてます。

ぶっちゃけた話、僕はゲイじゃないですから。男の裸みても興奮しませんから。僕の携帯の待受画面はマイケル・ジョーダン(ラストショットの瞬間)ですが、ホントは石原さとみにしたいんです。もしくは上野樹里!!

否定した方が怪しいそうですが、実際のところノンケですから。彼女の一人でも居れば疑われずに済むだろうが・・・クッ(泣)


どこで知り合ったかっつーと、何か青春しようぜ!的な携帯掲示板で「最近暇だー誰かメールしよー」なんて事を書いたんです。
可愛い女の子のメル友欲しいなぁーなんて甘い事考えてたんですが、現実のところゲイのお兄さんからしかメール来ませんでした。
あと注意書きの欄を見てみたら「ここはゲイサイトです」なんて書いてたし・・・orz

最初はゲイだなんて知りませんから、普通にメールしてたんです。そしたら「君はゲイなん?」ってメールがっ!
「ノーマルっすよ」なんてサラリと返す自分も自分ですが、心の底から湧き上がる知的好奇心。
異常心理には元より興味を持つ変人、パジャソ19歳本棚にはホラー小説しか入ってないぜってのは冗談だけど、ホラー小説専用の段が2つはあるぜ。
異常殺人者の名前なんかもゲームのキャラに付けちまうよ。
大好きな殺人鬼は津山30人殺しの21歳の青年ですよ。これは近年稀に見る大量殺人!僅か2時間余りで30人!4分に一人は殺してるんです!

って話がどうでもよろしい方向にずれましたね。

僕はメールをしてる内に、ゲイのお兄さんに「どうして男を好きになったのか」を訊きたくなり、訊いてしまいました。
質問1.「いつ男が好きだと気付きましたか?」
A.中学の頃かな

質問2.「何人くらい男と付き合いましたか?」
A.5人くらい

質問3.「初めて付き合ったのは中学のとき?」
A.いや、二十歳くらいのとき。(彼は26歳)

質問4.「男が好きだと気付いたときどう思いましたか?」←これ僕的に一番訊きたかった事。
A.普通かな。


なんか求めていた答えと違ったのと、彼が僕の裸写メを求めてきたのでメールは止めました。そもそも僕はどんな答えを求めていたのかっていうと不明ですけどね。
昔読んだ少女漫画「花ざかりの君たちへ」タイトルうろ覚えだけど、その中でゲイの保健医と主人公の女の子が同性愛について話をするシーンがあったんです。
「どうして男が好きになったんですか?」って質問に、先生が
「女には無いものを持ってるから」って答えたのが印象的でした。

男は何で女を好きになるのか?って質問に、僕は答えられない。ここは思想的に陰と陽のお互い欠け合った部分を埋め合わせ、完全な『一』になるため、なんてことを言えばいいのかもしれないですが、僕には「男と女は何が欠けてるのか」ということもわからない。

男同士で好き合うのは確かに見てて気持ちの良いものではないけれど、それだけで非難したり排斥するのはイケナイと思う。
かといって擁護するわけでもない、第3者なんて蝙蝠スタンスを今取ってる訳ですが、そのうち理解してみようと思います。


まだ死体愛好癖や近親相姦より同性愛の方が健全な気しません?
ぺドフィリアよりもマシだと思う。

社会的にマイノリティな彼らを、僕はこっそり応援してみようと思うのと同時に眼鏡っ子ってやっぱいいなぁと思った5月の終わりの一日。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛 - カテゴリー:FEELING

20 : 02 : 06 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<無限計算 | ホーム | Redemption Process>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/41-f2ae6d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。