全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
デス・フロント
2006 / 09 / 16 ( Sat )
タイトルを直訳すると「死の最前線」!
シンプルでいいよね、ホントのタイトルは「DEATH WATCH」ですけどね。
どっちもなんだかなぁ・・・


第一次世界大戦の西部戦線で、英国軍が独軍の塹壕を占拠してそれからワーッ!ギャー!って展開。
ホラーとも戦争物ともどっちつかずの半端な立ち位置で、レンタルビデオ屋さんにはアクションコーナーにあった。


なんつーかですね、幽霊屋敷モノホラーの戦場(塹壕)Verって感じの展開でした。

降りしきる冷たい雨と、足に纏わりつく泥と、拷問の悲鳴と、兵士の怒号と、生物的な動きで絡みつく鉄条網の組み合わせが中々凄惨でしたよ。
うん、鉄条網が襲ってくるってのはアイデア的にいいね。


あー他に見所ってのはないかな?クインの非人間的なまでの残虐性は凄かったです。
終盤の、気が狂ってドイツ兵を釘バットで殴りつけるとことか凄かった。
面白かったか?と訊かれても、なんて返せばいいのやらって映画ですね。





ところで、泥にまみれて姿を隠してたあのドイツ兵はランボー?を意識してたのかな・・・
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

11 : 37 : 17 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<見上げればホラ、次の夜を待つエメラルドの月 | ホーム | おはよぉでごじゃる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/356-cd1a3bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。