全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
露悪の結晶
2006 / 08 / 18 ( Fri )
Silent_Hilly_by_asunder.jpg



たまには鉄分込み込みの赤っぽい絵でも。ゲーム「Silent Hill」にインスピレーションを受けた絵らしいです。
背景の錆びた赤を含んだタイルの壁なんかはそれっぽいかも。

いいなぁと思うとこは、女の人の両膝が斬られてるにも関わらず闘争心剥き出しの顔っていうところ。

これぞアメリカの戦うヒロイン。
・・・って違うか。

話は変わるけど、最近のアメリカンホラーの主流である闘うヒロインって好きじゃないんですよね。
キューブリックシャイニングのヒロインのウェンディくらい無力な方が観客はハラハラすると思うんですけど、どうでしょうかね?
「力は男のものだけじゃない」的な、一種の男女差別撤廃な風潮かもしんないですけど、恐怖の点では無力って方が怖いですよ。

か弱い(つってもグラマーで逞しい巨乳姉ちゃんが大抵ヒロインだけどね)ヒロインが細腕(大抵肉付きよろしくてよ)振るって殺人鬼を撃退するって展開よく見ますけど、いつも思うのが

殺人鬼しっかり!!

かの伝説殺人鬼テキサスのレザーフェイスですら、ヒロインに腕切り落とされてるし、我らがダークヒーローの湖畔のホームレスジェイソンも最後は・・・ヒロインの彼氏に撃退されてるか。
女子高生チェーンソーは・・・いや言うのよしとこう。
スクリームだっていつもヒロインの辛勝だしね。


ここまで書いといてあれだけど、筋骨隆々で厳つく逞しい奴が最後まで生き残るってのも不愉快ですね。

というわけで、たまには全員惨殺エンディングのホラーもあっていいと思う。
解決編は2に引継ぎで。
これだと2の冒頭もしくは中盤で「あいつが生きていたんだっ!!」ってお決まりセリフも出てこないから斬新でいいと思いません?
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ - カテゴリー:PHOTO

18 : 00 : 23 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<続・SLAYERの新譜 | ホーム | 壮絶悪夢>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/280-13c42b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。