全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ハリーとフロド、もしくはロンとサム
2006 / 07 / 18 ( Tue )
ちょー雑記も雑記。本読みながらふと思った、「たわ言」です。

言わずと知れたイギリス生まれの大スター『ハリー・ポッター』

僕はこの子が大嫌いです。わぉ一大発言。
だってさぁ、第一作『賢者の石』で悲劇の主人公っぽく出てきたのにさぁ、こいつ考えられないくらい良い環境に恵まれてんじゃん。

両親不在→厖大な資産を一人占め。
伝説のスキル「蛇と会話できる」を生まれながらに会得。
魔法学校の校長のお気に入り。
ヴォルデモートに殺されなかった→むしろ悪の帝王返り討ち→世界最強も当然。
一年生からクィディッチのエース。
Etc...
正直、ポッターの負い目となるところは精々『親が居ない』ところと『目が悪い』ところじゃないでしょうか?
叔父に育てられたっつっても、そんなに酷い状況じゃないじゃん。
生活状況なら「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリーの方がもっと悲惨だよ!

それに比べて、同時期に流行ったファンタジー映画ロードオブザリングの主人公フロドときたら・・・

叔父から災厄ともいえる指輪を渡され、やむなく処分の旅へ。
背が低い+戦闘能力は皆無。
旅の殆どが命がけ。
旅の序盤で『頼りにしてたガンダルフがサルマンに監禁される』
それからナズグルに襲われるわ、殺されかけるわ、散々な目に遭う。
旅の仲間結成ーの前に、人間の醜いところを目の当たりにする(指輪は誰が処分するーってくだり)。
『旅の仲間』終了時点で、パーティーは庭師のサムのみ!まずこれが絶望的。


フロドは別にすげぇヤツじゃないんですよ。それなのに世界を救う旅をさせられるんですよ、庭師と一緒に。
最後には指食いちぎられて。


まぁハリポタと指輪物語は原作が出た時代が違いますからね。
指輪物語の頃は世界的にきな臭くて、どうしようも無い世界でしたから。
非力な主人公が世界を救う、ってストーリーは人々に勇気を与えたって話を聞きました。
エンデの「果てしない物語」も主人公は非力だよね。
いじめられっ子の読書オタで、本屋から「果てしない物語」を盗んでくるんですよ。
んで読んでるうちに本の世界にーって話。
面白いんで是非読んでみてください。ハードカバーのがオススメ、それも図書館にあるような手垢ついたのがオススメ。
そっちの方が雰囲気でます。作中の「果てしない物語」も古本だしね。


恵まれすぎてるハリーと、何も恵まれていないフロド。
やっぱハリポタより指輪でしょ。話の重さが違うぜ。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ - カテゴリー:FEELING

23 : 26 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エビちゃん | ホーム | 選択バトン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/197-a3bc0e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。