全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
その素敵なイタリア人ってば・・・
2006 / 07 / 06 ( Thu )
ワールドカップの決勝はイタリア対フランス。
イタリア人ってかっこいいですよね。
サッカーに関してはどのプレイヤーもスーパースターです。インザーギとか、デルピエロとか、バッジョとか、ビエリとか、僕の大好きな選手ばっかり。

でも、彼らより素敵なイタリア人が居たんです。ツェペリ一族より素敵。

そんな素敵イタリアンのエピソードをどうぞ。

「捕虜となったイタリア人」
オーストラリアで日独伊の三カ国の捕虜がいた
ドイツ人は集団で穴を掘り収容所から脱走しようと試みた
日本人は集団で自決をしてしまった。

イタリア人の捕虜は収容所の門が必要ないくらいおとなしく
近くの女の子をナンパして、出来てしまった人もいたという


>近くの女の子をナンパして、出来てしまった人もいた
これぞイタリア人!!戦争中だろうが、収容所に入れられようが、


まずはナンパ!!!


昔、父さんにイタリア人の見つけ方を教えてもらいました。


「女を見たら口笛を吹いてその子に近付いていく、それがイタリア人だ」


マジイタリア人素敵。


そういえば、第一次世界大戦の時は弾薬よりワインの方が配備されてたとか。
そんなイタリア軍は世界で有数のへタレ軍隊らしいです。ソマリアではアメリカの海兵隊と衝突して、互角だったらしい。
何で衝突したかは覚えてないけど。
中東戦争の時は戦車盗まれたのにね(笑)
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:日記 - ジャンル:日記 - カテゴリー:FEELING

17 : 47 : 11 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<赤い、野花 | ホーム | 言葉の難しさ、美しさ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/156-a415a6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。