全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
言葉の難しさ、美しさ
2006 / 07 / 06 ( Thu )
ぼんやりと友達から借りた百合な小説シリーズ25冊をやっつけるべく、3冊目を読んでいたら気になる一文が。

「?と××の同一人物説」

?と××はどうでもよくて、お昼を食べ終わって頭が鈍くなっているのか、上の「同一人物説」が「同人人物説」に見えた。

それに何の違和感も無く、「へぇ?同人作家だったんだ?」と思考を進めている自分にゾッとしてしまった。
丁度話の流れが、あの人は作家なのか?違うのなら誰が?って流れだったんでね。
って何の言い訳にもならず。


そこで気が付いたのが、やっぱ日本語って複雑。画数的には「1」違うだけで、同一が同人になるんですから。

そして何より複雑なのが、構文。使用言語(文字)も桁違いですしね。


あー、話の持って行き方が強引且つ支離滅裂なんですが、志人君の「Life」という曲ですっげぇいいリリックがあったんでちょいと紹介。


友よ 僕のいつも隣に居た友よ
その後君は一体何処で何をしているのだろう?
心から僕そのものを受け止めていてくれた君のおもろさは本物だぞ なくさずに守ろ
今頃、君は窓の向こう側のビルで孫の夢を見る良いパパになろうと
嫌というほどに見た現実に疲れては まぼろしの公園でいつもひなたぼっこ


MetalからAを忘れるような奴には、この歌詞みたいな気持ちは持てないです。


志人/玉兎「Heven's 恋文」
このアルバムは好いです。最近好きになってきました。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ - カテゴリー:FEELING

13 : 50 : 11 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<その素敵なイタリア人ってば・・・ | ホーム | Dreamed>>
コメント
----

>コディさん
なのるなもないは変な癖もなくて、すんなりと聴けて、志人は変な癖があってじわーっと好きになれますよね。
ホントいいコンビだなぁと思います。
僕は何気に「生まれつきの娼婦」が面白くて好きです。笑
by: パジャソ * - * URL * 2006/07/07 * 21:32 [ 編集] | top↑
----

ファーストインプレッションはなのるなもないのソロの方が上ですけど志人のソロはじわーっと良くなってきますね。
「私小説家と黒カラス」とか「藍色の小春日和」も凄くいいし。
冬に聴くと更にいいんですよねー。
by: コディ * - * URL * 2006/07/07 * 00:00 [ 編集] | top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * * * 2006/07/06 * 19:16 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/155-372e2657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。