全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
The Character
2006 / 07 / 05 ( Wed )
スウェディッシュメロデスのドン(首領)Dark Tranquilityの7枚目のアルバム「The Character」
一時期このアルバムにハマリにハマって、これからはメロデス一本やぁっ!とか今にして見れば方向性を間違いそうになりました。
忘れもしない、去年の春休み。兄貴の結婚式の帰り、宇都宮のタワレコで買った数枚のCDの一枚です。
そのころはメタル自体にハマり出した頃で、やっぱりメロデスが好きだったんですね。
ちょっとデスは聞いてたかなぁって程度でしたし。
んで、このアルバムと一緒に買ったのがダートラの「Damage Done」、Soil Workの「Stabbing the Drama」
Soil Workの新譜はダメダメでした。


話は「The Character」です。
美声と名高いミカエル・スタンネのデス声。
キラキラと煌くようなメロディとザクザクしたスラッシィなリフを奏でるギター。
ドッシリと「屋台骨を支える」といったイメージのドラム。

汚くも美しい。
崩壊と構築の美しさ。
そんな醜と美の矛盾した両立をよく表しているのが、一曲目の「The New Build」だと思います。
この曲ホントかっこいい。
叙情的なギターとブラストが絡むとこなんか、普通に身震いしますよ。

かっこよすぎるリフの無限応酬には咽び泣き間違いなし!!
「Lost To Apathy」のサビで、スタンネが「Apa..thy!!!」って吼えた後のリフにはホント泣きます。

なんつーか、胸を掻き毟られるようなアルバムです。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽 - カテゴリー:MUSIC

20 : 01 : 15 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メロメロバトン | ホーム | アランは飛ぶ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/152-a911a9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。