全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
小耳に挟んだ
2006 / 07 / 03 ( Mon )
今日、放課後に友達と1オン1やって圧勝してから、教室に戻って、友達の車に乗る途中の廊下で(1オン1で勝った事を言いたいから文が長くなってしまった)、一年生の可愛い娘たちがこんなことを話してた。


「犬好きな人って性格が猫らしいよー」

「んじゃあ猫好きな人は性格が犬なの?」

「うん」

「あぁ確かに。猫好きの○○(話してる相手)は性格犬っぽいねー」

「犬っぽいってどの辺がさ!?」

「え、尽くすとことか・・・」


何か的を射てるのか、わかんない話でしたが、最後の「尽くすとことか・・・」って最後の・・・がウケた。




性格の話なら「相手がドン引きする」ネタありますよ。
ロンブロオゾが唱えた「生来犯罪者説」とか。
生来犯罪者説ってのは、『犯罪人論』という著書の中で、「犯罪者は一種の“先祖返り”であり、“原始食人種の本能や猛獣の残酷さを備えた人間”である」という考え。
 ロンブロオゾさんは監獄へ行って、多数の囚人たちを面接・検査し、彼らの中に多くの肉体的、精神的な「変質兆候」を発見して、主な「身体的変質兆候」とは、小頭症、大頭症、左利き、並外れた短躯、並外れた長身、斜視、多産もしくは無子孫、顔面または身体の非対称、直立耳翼、耳翼が動くこと、皮膚の蒼白、くる病、異相、早熟、晩熟など。
「精神的変質兆候」には衝動性、自己中心性、病的虚栄、作話、独創性、道徳的感情の欠乏、特異な言語や象徴の使用、粗野、残忍、過度の動物愛好、夢遊などがあげられている。

理性で衝動を抑えられない、生まれながらの殺人鬼は居るんですよって話。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ - カテゴリー:FEELING

20 : 02 : 12 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<たなごころのみず | ホーム | 音楽バトン>>
コメント
----

んーーー…

難しくてわかんないです。
でもこれだけは言えます…
怖いです(笑)
by: たー * hiBpKJ2A * URL * 2006/07/03 * 22:49 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/145-8b17eb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。