全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
Liturgy - Dawn of Ash
2006 / 07 / 02 ( Sun )
自分を特別視したくは無いけど、普通の人は到底聞けないであろうLiturgy。
USガテラルブルデスの大御所Brodequinと美声ガテラルヴォーカリストMatti Wayの最強タッグLiturgy。

んー、なんだろ、もしかしてロードオブザリング好きなのかな・・・?
一曲目のタイトルが「Shrine of Moria」なんだよね。
Moriaって、旅の仲間に出てくるモリア坑道のことのはず。

その坑道には、まぁ壮麗な神殿もあり、映画では感動を覚えたシーンの一つです。


それが、ブルデスにぃ??最初にファンタジー(暗いけど)なS.E.も入るけどさ・・・


ま、何にせよ素敵ですLiturgy。
Mattiさんの美声ガテラルが終始堪能できます。すっげぇ勢いで吼えてますし。
ギターもジリジリゴリゴリと判別しにくいリフだけではなく、多彩なリフを聞かせてくれます。ズンズンってテキサスなリフも聞かせてくれるし。
ドラムは、ありえないです。速すぎ、速すぎ、速すぎ。
基本ブラストビート。最初っから最後までブラストで疾走、いや爆走してます。
そしてバスドラ、音圧がヤバイです。音の壁っつーか、音の山脈です。
人の成せる存在感では無いです。偉大なり自然パワーって感じ。
ホントドラムは凄い。スネアとかバスドラの音はCryptopsyの「None So Vile」のに似てるかな。
とにかくバスドラとブラストが凄い。これしか書けない。


展開も文句無しで堂々の百点をあげたいところですが、唯一欠点が。
音の分離が悪いんですよね。
低音が強調されすぎて、高音があんまりわかんない。
それでも十分だけどさ。
ただ猛烈な勢いと量の音の洪水が襲い掛かってきます。音質を差し引いても、百点以上つけたい。

矛盾したこと言ってますけど、ホント凄いんだってば。ガテラルだけでもお腹一杯、天下絶品なのに、ドラムとギターとベースが合わさるともう・・・
筆舌に尽くし難い?

興奮して何時まで経ってもレビューが書けないんで、衝動のままこれで行きます。
うるさい音楽より更にうるさい音楽好きな人、これ聴いて!!
真のエクストリームはここに在りき!!
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽 - カテゴリー:MUSIC

19 : 22 : 38 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<上半期で買ったCD | ホーム | サガフロ好きに100の質問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://brutaltruth.blog66.fc2.com/tb.php/140-e12daa4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。