全件表示TopRSSAdmin
今月の自分
写真、始めました。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
もう13日ではない・・・
2008 / 02 / 24 ( Sun )
「ジェイソンX」を観た。
タイトルや内容から察するに、「13日の金曜日」シリーズ。だってジェイソン・ボーヒーズ出てるもん。

2008年に捕獲されたジェイソンさんが冷凍保存されて2445年に宇宙船内で解凍されて、ジェイソンさんの虐殺ステージはクリスタル湖→NY→(夢の世界)→宇宙へとステップアップ。
学生カップルの居るところにジェイソンあり、ってことわざ通り、25世紀でもジェイソンさんは鉈を片手に虐殺☆しちゃってます。

宇宙船内で、仲間が一人一人殺されるってのは「エイリアン」のまんまな骨子。そして宇宙船内で殺しきれず、宇宙空間へポイっ!ってのもエイリアンシリーズの得意技。
全体的にエイリアン1?4のシーンを模倣した感があるけど、宇宙船内での化け物との戦いなんてみんなそうだよね。


まぁまぁ、酷いのは宇宙船に乗り込んでる軍人さんたち。相手が一人だからって、各々が一対一挑んじゃダメでしょうよ。
せめて3人で1チーム組めばいいのに。
ジェイソンさん全部の攻撃が渾身で会心の一撃かつ、必殺なんだから。
しかも宇宙世紀ジェイソンはランボーかジャン=クロード・ヴァン・ダムくらい強いし。鋼鉄(と思われる)扉をもろともせずにナタを貫通させてお姉ちゃんの腹に突き刺すし。


それ以上に酷いのが、ジェイソンさんの体力。

現代のショットガンや未来のマシンガンで蜂の巣にされてもノーダメージ。

果ては改造手術を受けて鋼鉄の肉体を手に入れたジェイソンさん。弾丸を弾く皮膚とマスクをゲット。
そして、真空状態でも動ける体。究極生命体カーズでさえ宇宙では活動と思考を止めたのに、ジェイソンさんは襲ってきちゃう!


そこまで来たら、もう、やってらんねーって感じ。最後はジェイソンさんを第2地球の大気圏突入の摩擦熱で焼き尽くす、という宇宙的な殺し方。


これで生きてたら、ジェイソン・ボーヒーズはガンダムよりも強い肉体を持ってることになるぜwww

これから映画界の異種生物格闘技映画で、ジェイソンさんはSFやアニメキャラと戦えばいいんだw

ジェイソンVSダースモールとか、ジェイソンVSスティーブン・セガール、ジェイソンVSプレデター、ジェイソンVSタートルズ、Etc...

セガール以外なら誰にでも勝てそうだw
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

20 : 48 : 30 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テキサス・電ノコ!
2007 / 10 / 15 ( Mon )
トビー・フーパー監督のちょーカルト映画「悪魔のいけにえ」を観ました。デジタルリマスター版?だか。

やー、全く不愉快な映画だった。あの4人はたった2ドルのために殺されたと言っても過言じゃないんかな?
まぁ2千ドル払ったとこでテキサスじゃ殺されると思うけどwww


洒落た言葉を某映画レビューサイトから引用すると、「チャラい若者率先殺戮地帯テキサス」w
もう元祖クレイジー殺人鬼で、最強のダークヒーロー「レザーフェイス」さんはホントすげぇ。
今回5人の若者がテキサスに乗り込んで、内4人は惨殺されるけどもその4人の殺し方が半端ねぇ。
ネタバレしてもそんな苦情こない映画だと思うんで、彼らの死に様紹介。
グロイのとネタバレが嫌な人は見ないで。


_____________________________________________________________

19 : 52 : 07 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
My name is JOHN
2006 / 11 / 23 ( Thu )
最近また映画を観始めましてね、暇を作っては映画を観てます。二日に一本は観てます。
んで今日はSAW2を観ました。前から観たかったけど、機会を逃しに逃して今になりました。

いやぁ、やっぱりね。ジグソウさんラブです♪(笑)


以下ネタバレ含むので閲覧注意!


_____________________________________________________________

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

14 : 06 : 43 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
感染
2006 / 11 / 15 ( Wed )
去年だか一昨年に話題になってたジャパネスクホラー。
つのだじろう原作の「予言」と同時公開で、「『感染』の方が怖いよ!」と友達から教えてもらってた気がしたので借りてきました。

てっきり「未知のウイルスに立ち向かう医師たち!!」って『アウトブレイク』みたいな話かと思ってたら全然違いました。


医師を放棄した医師たちの話だったや。


オチとしては「一番怖いのは人の心ですね?ハイ」っていうタイプ。


昨今の病院問題を皮肉った社会派ホラーなんかな?
ホラーで社会問題を扱うって一昔前のアメリカホラーみたいやね。ロメロとかそうでしょ。


感想は、あんま面白くなかった。病院はしっかり選びましょう♪って映画だね、ウン。

_____________________________________________________________

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

23 : 40 : 51 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花とアリス
2006 / 11 / 14 ( Tue )
主演:鈴木杏と蒼井優。
監督:岩井俊二(字に自信なし)

あらすじ:花(鈴木杏)とアリス(蒼井優)となんとか先輩の三角関係を描いた青春恋愛映画。ちなみにみんな高校生。


花は先輩のことが好き、先輩はアリスが好き、アリスは先輩に恋愛感情持ってない(後に好きになる)、アリスと花は親友同士。



全体的に良い映画だけど、別に鈴木杏いらねぇです。
蒼井優だけで十分。

切ない空気が終始漂ってて、そういうのが好きな人には心地良い雰囲気です。



蒼井優、ホントかわいいです。第一感想はそれだけ。
ホント可愛い・・・

バレエやってるシーンとか普通に見入っちゃったしね。


うん、蒼井優可愛い。可愛い、可愛い、可愛い......

_____________________________________________________________

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

23 : 16 : 05 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エレファントマン
2006 / 11 / 12 ( Sun )
デヴィッド・リンチ監督「エレファントマン」80年作。

19世紀末に実在したジョゼフ・メリック(映画ではジョン・メリック)の半生を描いた人間ドラマ。

制作費ばかり強調する自称「大作映画」や、某国のプロパガンダ映画を観て感動してる人間に見せたい映画ですね、コレ。


どんな映画か、それはメリック氏本人の言葉で表されてます。

「私の姿がどこかおかしいのは事実だ
しかし私を咎めることは神を咎めることだ
もし私が自分を創りなおすことが出来たならば
私はあなたを落胆させはしないだろう

もし私が巨大で塔に触れることが出来たとしても
あるいは手のひらで海を掴むことが出来たとしても
私は精神によって測られるべきである
精神こそが、人間のもの差しなのだから」

_____________________________________________________________

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

16 : 00 : 01 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
グレムリン2のスラッシュ
2006 / 09 / 30 ( Sat )
やぁやぁ、4ヶ月ぶりくらいにSLAYERの「Reign In Blood」が見つかった。
違うCDのケースに入ってたや。それも滅多なことでは聞かないアルバムのケース。持ってるCDのケース片っ端から開いて確かめるという気の遠くなる作業で、90枚目くらいで出てきた。

本来なら、観てすぐ訊けばいいのに、一週経ってから気になり始める時間差攻撃。
ヒナ。さん、南斗さん、ふぁじー、ありがとうです。
コメントで返すのも何なので、ここで謝辞をば。

>ヒナ。さん
記憶正しかったですよー
さっきAngel Of Death聞いたら、あぁこのリフが使われてたってのがわかりました。

>南斗さん
2はスピルバーグじゃないっすよ。1がバーグです。
Ministryが出演、曲提供したのは「AI」っす。

_____________________________________________________________

12 : 08 : 51 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
デス・フロント
2006 / 09 / 16 ( Sat )
タイトルを直訳すると「死の最前線」!
シンプルでいいよね、ホントのタイトルは「DEATH WATCH」ですけどね。
どっちもなんだかなぁ・・・


第一次世界大戦の西部戦線で、英国軍が独軍の塹壕を占拠してそれからワーッ!ギャー!って展開。
ホラーとも戦争物ともどっちつかずの半端な立ち位置で、レンタルビデオ屋さんにはアクションコーナーにあった。


なんつーかですね、幽霊屋敷モノホラーの戦場(塹壕)Verって感じの展開でした。

降りしきる冷たい雨と、足に纏わりつく泥と、拷問の悲鳴と、兵士の怒号と、生物的な動きで絡みつく鉄条網の組み合わせが中々凄惨でしたよ。
うん、鉄条網が襲ってくるってのはアイデア的にいいね。


あー他に見所ってのはないかな?クインの非人間的なまでの残虐性は凄かったです。
終盤の、気が狂ってドイツ兵を釘バットで殴りつけるとことか凄かった。
面白かったか?と訊かれても、なんて返せばいいのやらって映画ですね。





ところで、泥にまみれて姿を隠してたあのドイツ兵はランボー?を意識してたのかな・・・

_____________________________________________________________

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

11 : 37 : 17 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロリィタ
2006 / 09 / 09 ( Sat )
真面目な真面目に映画の真面目な話です。

スタンリー・キューブリックの「ロリータ」を観たんです。
各人の心の揺れ動きが凄まじすぎるので、観てるとたまについていけなくなります。特にハンバートと、ロリータの逃避行開始のところはわかんない。

劇が終わってから二人は喧嘩するんだけど、どうして「あなたなんて大嫌い!」と叫んだロリータが「いいわ、どこへでも行きましょ」なんて言ったのか。
クィルティと電話してて、そういう指示みたいのを受けたのかな。


最後にハンバートが、家庭まで持っちゃって妊娠したロリータと会って、小切手を置いていくのにはグッときました。
すげぇぜハンバート。最愛の娘であり恋人が、どこの馬の骨とも知れぬ男と借金で首が回らない生活をしてて、その援助までしてしまうなんて・・・


合計153分だったかな?すっげぇダルイ映画でした。
シャーロットが事故で死んでから、ハンバートがお風呂に入ってるシーンは何かキューブリックだなぁって感じだった。
シャーロットを殺すために持っていた拳銃が着替えの上に置いてあって、その拳銃を見た何だか夫妻(ジーンだったかな?)が「自殺なんかしちゃダメよ」って説得するシーン。


あー文書くの下手になったなぁー

_____________________________________________________________

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

10 : 27 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴースト&ダークネス
2006 / 09 / 03 ( Sun )
19世紀末、ツァボという大英帝国の植民地で起きたとある有名な事件の映画。

「ツァボの人食いライオン」ってのはある筋じゃ常識ともいえるくらい有名な話。
2頭のライオンに130人くらい殺されて、イギリス人のパターソン大佐がこの2頭と撃ち殺したんです。


この2頭のライオンってのが、凄いんです。もうホテルのバイキングのように人を食い散らかしていきます。
山場ともいえるシーンが病院襲撃のシーン!

先に説明しますとね、このツァボでイギリスは橋を架けようとしてるんです。鉄道敷設によって支配権を得ようとか何とか。
ツァボ川に架ける橋の工期が遅れてるんで、イギリス軍のパターソン大佐が技師として現場監督にきて、そしたらライオンが襲ってきたと。

ライオンが人食いになったのは、何でも工事現場で(何らかの原因で)死んだ人の埋葬がとてもズサンで、その辺に放置(放棄?)してたらしい。
その死体を食べたライオンが人の味を覚えて、人食いになったって話。
この辺は映画で描かれてないけどね。


そんなこんなでパターソン大佐と外人助っ人レミントンさんのライオン退治のお話です。
頭脳派の二人が作戦立てても、悉くライオンが裏をかく!
結局捨て身の主人公囮作戦に出て何とか勝てましたとさ。


魅力的なキャラは、最初に食われた何だかっつー原住民のオッサンがかっこいいです。
序盤でパターソン大佐がライオンを射殺するんです、一発で。ちなみにこのライオンは人を襲った。

オッサンとパターソンの助手(こいつもすぐ食われる)の会話がすっげぇかっこいいんですよ。記憶の限り書き起こします。

オッサン「私もライオンを殺したよ」

パターソンの助手「何発で?」

オッサン「素手で(手をニギニギする変な仕草をしながら)」


素手で・・・
でも寝てるところをライオンにやられちゃったぜオッサン。

_____________________________________________________________

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

15 : 39 : 06 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホントにあった怖い話
2006 / 08 / 22 ( Tue )
今年の夏は心霊系特番が少ない気がする。

今月の第一週の土曜日にやってたけど、夜遊びしてて見れなかった。去年はおもいっきりテレビでも心霊特番組んでましたよね。
荒俣先生が人魚や河童のミイラに熱く論じて、他のゲストが置いてけぼりくらってました。
確かジャッカロープの剥製がスタジオに持ち込まれてた。
ドイツの田舎で普通に手に入るみやげ物らしいけどね。



んで今日は7時からホントにあった怖い話スペシャルを観てました。
途中から観たんだけど、除霊はテンポがイマイチでした。森三中の大島だっけ?を緊急除霊する言うんだけど、1時間かけてドラマ3つくらい挿んで正味15分くらいの除霊でした。

まぁホンこわだったらこんなもんか。


8時からのドラマの流れは良かった。森三中の誰かの心霊体験ドラマ→ジャパネスクホラースタイルを踏襲した本格モノ→病院の感動モノ

最後に感動モノ持って来るあたりが憎いですね。きっと小学生は恐怖の余韻を噛み締めながら見てたことでしょうよ。



正直、鎌倉心霊ツアーで森三中が流し素麺にがっついてたのが一番ウケた(笑)

_____________________________________________________________

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ - カテゴリー:MOVIE

22 : 36 : 44 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テキサス・チェーンソー
2006 / 08 / 17 ( Thu )
やっぱり好きです、テキサス・チェーンソー。


3回の観賞するまで保安官役がリー・アーメイと知らなんだ。



「ここはどこだ?」って訊くモーガンに「貴様の知ったことじゃない!」と言いながら蹴るシーンで気づいた。

あぁリー・アーメイ怖い怖い。

_____________________________________________________________

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

13 : 51 : 38 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲド戦記見てきた
2006 / 08 / 12 ( Sat )
観てきました。途中薬によって眠りについていた偏頭痛が眼を覚まして、大変でした。
この偏頭痛、ただの偏頭痛じゃなくてどうやら急性中耳炎の疑いです。
症状として左耳から発生する耳鳴りと、左耳の感度が下がってるので、明日耳鼻科行ってきます。

以下ネタバレあり




それはそうとゲド戦記ですが、単純明快にストーリーがわけわからんです。
あらゆる展開が説明不足。あと背景が古臭かったです。ナウシカみたいだった。

序盤の雰囲気は「世界がドンドンおかしくなっている・・・これは何故なんだ?」って感じだったのに、いつの間にかアレンとテルゥの冒険活劇になってました。
おかしくなっていく世界はドウデモイイノカヨ。

それに大賢人ゲドともあろう方がやったことといえば、荒野に住む女(テルゥの保護者、ゲドの愛人?)の家で野良仕事。
ラスボスの城では勇み足で乗り込んでは、何をするでもなく捕まるだけ。


なんかもうストーリーは下の下ですよ。
見終わってから「我輩の2時間返せー」と思いました。


ゲド戦記は読んだこと無いけど、映画の雰囲気はシュナの旅みたいでした。
つまんねぇ映画ー

_____________________________________________________________

テーマ:ゲド戦記 - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

19 : 41 : 39 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
超人オリンピック
2006 / 07 / 28 ( Fri )
YouTubeで見つけたスーパープレイ集。

http://www.youtube.com/watch?v=pwRRL1VHRAI&search=world%27s%20best%20tricker
「World's best Trickers」ってシリーズ。

Vol1?3まであるので(↑のはVol.3)、どうぞ全部見てみてください。
Vol.3は最初の音楽がかっこいいです(笑)動きも凄いけど。

フリーランニングや、中国武術、新体操、ブレイクダンスをやってる人が多いです。
ブレイクダンスやってる人かな?アラビア側転を連続でやってるのにはビビりました。
アラビア側転ってのは、空中で側転する技。Marilyn MansonのTainted LoveのPVで、ボーダー風の兄ちゃんが最後にやった技。


それにしても、すげーなぁ・・・

_____________________________________________________________

テーマ:エクストリーム系スポーツ総合 - ジャンル:スポーツ - カテゴリー:MOVIE

20 : 24 : 45 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フルメタルジャケット
2006 / 06 / 30 ( Fri )
スタンリー・キューブリックのマジでファッキンなベトナム戦争映画。
前半は海兵隊の訓練学校が舞台で、後半はベトナム。
さっきまで観てました。
やっぱこの前半が面白すぎです。何が面白いって、前半のセリフの八割を占めるハートマン先任軍曹ですよ。
僕が見てきた映画の中で、これほど強烈な登場をした人も居ません。
だって、こんなのですよ?

「わたしが訓練教官のハートマン先任軍曹である
話しかけられたとき以外は口を開くな
口でクソたれる前と後に“サー”と言え
分かったか、ウジ虫ども!」

「口でクソを垂れる前と後に“サー"と言え」
これ大好き。

そして、軍曹きっての名言。

「貴様ら雌豚どもが俺の訓練に生き残れたら―――
各人が兵器となる 戦争に祈りを捧げる死の司祭だ
その日まではウジ虫だ! 地球上で最下等の生命体だ

貴様らは人間ではない
両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!

貴様らは厳しい俺を嫌う
だが憎めば、それだけ学ぶ
俺は厳しいが公平だ 人種差別は許さん
黒豚、ユダ豚、イタ豚を、俺は見下さん
すべて―――
平等に価値がない!

俺の使命は役立たずを刈り取ることだ
愛する海兵隊の害虫を!

分かったか、ウジ虫!」

あ、これ登場シーンですから。開始3分くらいかな?訓練学校の部分は45分。
これからずーーーっっと軍曹の罵詈雑言の雨霰。

軍曹のセリフはどれも汚くて下品で素晴らしくて、紹介するとなったら「全セリフ」を書かなきゃダメなんで特に秀逸なのを書きます。


「スキンのまま生まれたクソバカか、デブ? それとも努力してこうなったのか? 」
この皮肉の仕方は天才的!


そういえば初見の14歳の時から気になってたPTという言葉(劇中でPT(しごいてやる)と度々使われてる)。
何の略語なんかなぁと思ってたら、Physical Traningの頭文字なんですね。

フルメタルジャケットは是非とも見てもらいたい映画の一つデス。

_____________________________________________________________

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画 - カテゴリー:MOVIE

20 : 39 : 04 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。